お雑記

おお我が憩い

宝塚

天は赤い河のほとり(新人公演)

何が酷いって、王家の後に同じ組でこれをやったことよな。 尋常ではないハイテンポだったので、 終わってからWikipediaで原作のあらすじを読んだら、なんと全二十何巻分をぎゅっとして終わりまでやっている。 それは無謀というもので、説明不足が過ぎる。 テ…

ベルリン、わが愛

駄目だ。 素敵な良演出もあったが、その内外で細かいところが目についた。耳にもついた。 当然ナチスは持て余していた。 映画万歳、レジスタンス、愛、何を見せたかったにしても中途半端で、登場人物もうまく活きていない。 題材の選択を失敗している。と思…

THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)

男にも随分観易いという印象。面白かった。紅さんは流石の貫禄。よかったねえ。一枚目で二枚目で三枚目であるゴージャス。 綺咲さんは予想超越の顔面。地プラス化粧上手か。 礼さんは今回観て優秀なのが良く分かった。課題があるなら歌か。あと身長…… 天彩さ…

右斜め上から狙撃サレシニコフ

グランドホテル。 主役二人を変更するという発想は良かった。 しかしそれではこの作品に主役級の脇役が二人も生まれてしまう。 さらには良い役揃いのメイン全員が何かしらで絡む。 そうなると、どうしても主役の存在感が薄まる。 このまあまあ深刻な問題を解…

納豆ご飯のホットドッグぶち込みプレート

NOBUNAGA<信長> −下天の夢− 人間五十年 ひとま いそとし これは新人公演を観た後、本公演を観るという、 本人の本意には依らないことをしたのだけれど、 新人公演は思いの外素晴らしかったが本公演は駄目だった。 これは先に新公を観ていることが小さな要…

録音でやる演目じゃない

激情 「舞音-MANON-」に続いてまた破滅型のお話じゃないか。 今度は連続殺人鬼じゃないか。 狂愛と言ってしまえばそうなのかもしれないけど、 女を手に入れるために人を殺すヤバイ奴であり、 その女さえも殺してしまうヤバイ奴であり、 そもそもが聖な許婚に…

王家に捧ぐ歌

ケロロのヴァイパーがいっぱいいた。 金と青のヴァイパー。 いや良かった。 すごく良かったよ。 比べるものじゃないとは思うけど、前観た星より圧倒的によかった。 感動した。 トリハダタッタ。 一番良い役のアムネリス。 超良い役! 主役級! しかしお客さ…

ガン見して気分悪くなるやつ

The Lost Glory —美しき幻影— アウェイ感に包まれて観た。 シンプルなお話で、まあリアリティは感じなかったが。 主演もトップもお互い何かしら損なわない様な感じにできてたんじゃないかな。 しらんけど。 そしてやっぱり思うのは後半こそが…ということでし…