お雑記

おお我が憩い

別れ話

大学の大教室みたいなお店でご飯を食べていますと
隣に女性がいることに気がつきます。
私とその女性との関係はいまいち感じ取りきれませんでしたが
こちらから話しかけようとするも言葉が出ません。
そこから推理するとどうやら別れ話を切り出したい様子。
しかし言い出せず
椅子に体を沈める動きの流れで私は一瞬目を閉じていました。
目を開くと女性も隣で寝ています。
そして女性が注文したものであろうカレーを
知らないおじさんが盗み食いしています。
おいおいと声をかけるとおじさんも
やあ、すみません
と言い残しどこかへ去っていきます。
ここから女性が歌い出したり、
女性が歌った歌が実在したことに驚いたり、
女性が天然を発揮したり、
女性がブラックコメディに巻き込まれたり、
叩かれたり、それを庇ったりと
いろいろありましたが忘却の彼方!
この女性は綺麗な人だったんだけど誰だったんだろうか。
小沢真珠を天から引きずり落としたみたいな
洗いざらい白状した小沢真珠みたいな
24回次元の扉を無理矢理行き来した小沢真珠みたいな
そんな女性