お雑記

おお我が憩い

THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)

男にも随分観易いという印象。面白かった。

紅さんは流石の貫禄。よかったねえ。一枚目で二枚目で三枚目であるゴージャス。
綺咲さんは予想超越の顔面。地プラス化粧上手か。
礼さんは今回観て優秀なのが良く分かった。課題があるなら歌か。あと身長……
天彩さんは分かりやすくて良い。仮面つけるとだめ。


元々がどういうものなのか知らないが、ちょっとおふざけが過ぎるのではないかと思った。
"コメディ"ではない感じの笑いのとり方に違和感を抱いた。
わりと頻繁に入ってくるこれによって、物語に必要なシリアスさが削がれた気がする。
あんなにいっぱい仲間がいるんだから、一人二人は死んでしまうのではないかという緊張感。
凄い勢いでフラグを立てながら仲間に入ってきたやつだっていたのに。見え見えのハッピーエンド、大団円。
はいからさんが通るみたいな。ここでボケる? みたいな。
新喜劇かのような笑いが起きて、一つの魅力ではあるものの。


観ながら良いなと思ったシーンに、必ず居たのがルイ・シャルル。
シーン自体が良かったのか、星蘭さんが良かったのかはわからない。
涙を誘うカラクリ。


ギロチンの演出が良かった。
幕の分け方が良くなかった。