お雑記

おお我が憩い

~こんなゾンビなら噛まれてもいい~

脱獄的な!
大人の男の人と二人で何処かの施設から逃げようとしておりました。
脱出を簡単に済ませた後、姿を変えようということになりました。
そしてトイレで二人して鏡に向かい、ボーと伸びた髭を剃ることにしました。
しかし髭を剃ることができる道具がありませんでした。
すると男は持っていたマチェーテのようなもので、器用に髭を剃り落としました。
僕も習ってチャレンジしましたが中々うまくできませんでした。
それでも何とかキレイに仕上げ、いざ外に出てみると、


ゾンビのような人がいっぱいいました。
その人たちは本当のゾンビではなく、本格的なごっこあそびでした。
黒目がしっかりしていました。
ゾンビごっこの中には可愛い女優等もおり、和気あいあいとした雰囲気の中、最終的には僕もゾンビになりました。
武闘派の。