お雑記

おお我が憩い

犬飼

飼い犬が車に撥ねられ壮絶な死を遂げる夢を見ました。
ダルメシアンでした。
名前を連呼しましたが、何と呼んだか忘れました。
もしかしたらポチかもしれません。


犬は轢かれて血塗れになっていましたが、気丈に立ち上がりました。
かと思うと狂ったように空き地へ走って行き、断末魔の恐ろしい遠吠えを始めました。
その後時代劇のようにゆっくりとその身を地面に落としました。


犬など飼ったことがねぇ。
飼いてぇ。
狼みたいなやつが飼いてぇ。