お雑記

おお我が憩い

歌謡曲だよ、人生は ☆☆☆★★

  • 僕は泣いちっち ☆☆★★★

変な歌やなあ。
この中で一番凝った曲の使い方で、この映画全体がどういうもんなんかをうまいこと説明できてたな。
本編の内容は置いといてな。

  • これが青春だ ☆☆☆★★

これはよく聴く唯一タイトルが分かる曲。
映画はしっかり青春でまあよろしい思います。
何歳のつもりなんやろ。

  • 小指の想い出 ☆☆☆★★

雰囲気は非常によろしおまんな。
オチがイマイチでんな。

  • ラブユー東京 ☆☆☆☆☆

これがナンバーワンでんな。
ええ短編ですわ。面白かった。
正名僕蔵先生の魅力を引き出しきってたで。

  • 女のみち ☆☆★★★

これは繋がってない感じが嫌でしたな。
あんな絡みせんでしょしな。

  • ざんげの値打ちもない ☆★★★★

吉高由里子出てまんなあ。
作品としては全然でんなあ。

  • いとしのマックス ☆☆☆☆★

これは、アリでんな。
短編としてアリなのよ。
もうちょっと高い人を使いたかったね。

  • 乙女のワルツ ☆☆★★★

ええ曲や。
それだけや。
涙が下手くそや。

  • 逢いたくて逢いたくて ☆☆☆★★

これを観るためだけに訳のわからん短編映画集を観続けたんやけど、まあまあまあって感じやったな。
これがトリじゃないんかいなと思ってたら

  • みんな夢の中 ☆☆☆☆★

これがきれいなええトリやったわけやなあ。
劇中のフィルム映像が素人の撮ったものじゃないんよ。うまいんよ。


オープニングとエンディングは無視します。
いらんかったやろ。


たまにはこういうのもいい。
たまには。