お雑記

おお我が憩い

トランス・ワールド ☆☆☆☆★

やるじゃん。ただしハードルは低い。

こういった映画における最初の“あんまり面白くなさそうな感じ”は、わざとハードルを下げている説が浮上。

チープな感じは終始抜けないが、きっちりと造られており、観良い。

真相判明からのもう一歩で流れるようにクライマックスへ。

波に関してはかなり基本線に忠実かもしれない。

 

原題はEnter Nowhereだと。

イーストウッドは似ているなあ。