お雑記

おお我が憩い

ぼくは明日、昨日のきみとデートする ☆☆★★★

かなしい。おじさんかなしい。ちょっと引きずっちゃう。

これは2回目を観たら序盤も序盤で号泣するやつですが、2回も観るようなものじゃない。

お話はまあ解る。まあいいよ。

謎の干渉システム他、矛盾にはなんとか目を瞑れる。

ただし映画としてのレベルは総じて低い。

つまりほぼ原作だけの力。

そう、思いました。


最低は、ちょっとずつしか食べない高寿。

グルメロケじゃないんだから。