お雑記

おお我が憩い

スイス・アーミー・マン ☆☆☆☆★

シャイかよ。

最後の方まで"未確定"のまま話が進む。

確定時に笑いに走った感はあるが、元々そっち寄りだったのでまあ良し。

ゴチャゴチャした感じはするが、一つ一つ伝えたいことは明瞭で、

その辺アーミーナイフってるんじゃないですか。

知らんけど。

森の工作様々とか、ヒューマンボイスなBGM等のクリエイティビティが、素晴らしかった反面若干裏目に出た感じはしびてぃ。

何かの。

 

ポール・ダノ、いいよなあ。